粒うに発祥の地から「うに」情報を発信しています

本日、第59回うに供養祭が行われました。

雨が続いていたので心配でしたが、当日は晴れ暑いぐらいの快晴でした。

恒例のうにの放流用に用意したのは山口県北浦の和久産ムラサキウニ約500玉

当日に海から上げてきたばかりの元気なうにです。

 

多くの来賓にご参列いただき、神事も滞りなく進みました。

「瓶詰うに」の知名度をこれからいかに上げていくか?これからの我々組合での課題など、たくさんの事がありますが、

皆様方のご協力の元、少しづつでも取り組んで行くことを、理事長の供養詞で述べさせて戴いました。

神事が終わった後にはうにの放流です。まずは皆さんで関門海峡の方へ進んできます。

海岸についたら、放流に先立ちお祓いを行います。

その後、皆さんでこれからのますますの豊漁を祈願いたしまして放流いたしました。