粒うに発祥の地から「うに」情報を発信しています

本日は本年度最後のうに組合の例会です。今回は地域ブランドについての運営に関する議論です。20120309