粒うに発祥の地から「うに」情報を発信しています

原材料は文字通り製品に使われている原料などを書いています。基本的には製品中に使われている重量割合の多い順に一般的な名称で書き表すことになっています。

また、記載に際しては塩うに、エチルアルコールなど食材にあたるものを先に書いて、その後に食品添加物に当たるものを書くことになっています。