粒うに発祥の地から「うに」情報を発信しています

chapsuy

雲丹とご飯の相性を活かし、チャーハンに雲丹を入れた。卵黄を雲丹を合わせご飯の一粒一粒に雲丹の味をうつした黄金チャーハンを作り、あんかけに卵白を使って、ふわぁ~とろぉ~とした食感を味わってもらう。また、野菜の彩りで料理を華やかにした。また、オリーブオイルを使用して健康志向の料理に仕上げ、天に雲丹を飾り主役の雲丹を主張した。

4人分
ご飯:400g
卵:5個
アサツキ:10本
牛乳:130cc
雲丹:30g
しめじ:30g
青ピーマン:1/2個
赤・黄パプリカ1/4
水:400g
チキンスープの素:小1/2
塩、コショウ、昆布茶:適量
水溶き片栗粉:大5
オリーブオイル:大3~4
砂糖:小1/4

①青ピーマン、赤・黄パプリカを小さめのひし形に切る。しめじを小口に切る。アサツキをみじんに切る。
②卵を卵黄と卵白に分ける。
③ボールに卵黄、雲丹20gを加えて混ぜ、ご飯を加えて混ぜる。塩微量、コショウ、昆布茶を加える。
④①のしめじ、青ピーマン、赤・黄パプリカをオリーブオイル大1で炒め取り出す。さらに、オリーブオイル大1を入れ、③のご飯をパラパラに炒める。アサツキを加える。炒めた黄金うにチャーハンをセルクル(又はカップ)に入れ型を作り小判深皿に盛る。
⑤ボールに牛乳を入れ調味(塩小1/2、砂糖、コショウ、昆布茶、水溶き片栗粉3)を加える。卵白を加え混ぜ合わせる。オリーブオイル大2で炒める
⑥鍋に(水+チキンスープの素)を入れ調味(塩1/3、コショウ、昆布茶)する。味を調え⑤と④を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑦④の黄金チャーハンのまわりに⑥のあんを流す。天に雲丹を飾る。