粒うに発祥の地から「うに」情報を発信しています

 

 

しばらく更新が滞っておりました。

今年も、下関にあります水産大学校の食品科学科に入られた1年生を対象に、

「瓶詰めうに塩辛の文化と加工技術」という講義を受け持たせていただく機会を頂きました。

もうこれで4回目の講義になるのですが、まったくなれないですね。

とくにパワーポイント。

このときぐらいしか使うことがないので、とりあえず作っただけで、

見る人に対する伝わり度は低いのでしょう。

かなりの学生さんが眠そうでした(笑)

回数を追うごとに、うにを食べたことがない人の数が増えていくのがとても気がかりです。

 

責任重大ですね。

なれないパワポ

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばります!