粒うに発祥の地から「うに」情報を発信しています

本日は下関の水産大学校にて、今年入学した学生に下関にまつわる水産物をテーマに行われる「魚餐の科学と文化」という講義の一つに組合として話をしてきました。
うにを食べたことがない学生が圧倒的に多いなか、下関で瓶詰のうにが生まれてきた歴史や瓶詰うにの特徴、うにの種類や作り方などとりとめもなく話してきました。
それで成績がついてしまう学生のことを考えると、申し訳ないですが、これを機にいろいろな水産物を食べてみてくれるといいなと思います。
学生のみなさん、楽しく有意義な学生生活を送ってください!