粒うに発祥の地から「うに」情報を発信しています

下関発祥の瓶詰うにたっぷりのハッセルバックポテトに、下関特産品の垢田トマトを使ったソースを合わせました。豊かなうにの風味とバランスが取れるよう、ソースにヨーグルトを加えて、さっぱりと仕上げています、形が特徴的なハッセルバックポテトは作るのも食べるのも楽しく、パーティーにぴったりの一品です。

材料

ジャガイモ:5個  瓶詰うに:100g  オリーブオイル:小5  にんにく:2片
オリーブオイル:大2  玉ねぎ:1個  トマト:2個  洋風スープの素:2個
ローリエ:1枚  オレガノ:少々  塩コショウ:少々  プレーンヨーグルト:大4  パセリ:少々

調理方法

①ジャガイモをよく洗い、前後に割りばしを添えて2mm幅の切れ込みを入れる。
②5分間水にさらし、瓶詰うにを切れ込みに塗る。
③天板に並べ、オリーブオイルをかけて220度のオーブンで約25分焼く。
④トマトソースを作る。みじん切りのにんにくをオリーブオイルで炒め、香りが出てきたらみじん切りの玉ねぎを加え、透き通るまで炒める(中火)。
⑤1cm角に切ったトマトを汁ごと加える。煮立ったら洋風スープの素、ローリエ、オレガノを加え、15分間煮込む(弱火)。
⑥塩コショウで味を調え、火を止める。ヨーグルトを加えてよく混ぜる。
⑦皿にソースを広げ、ジャガイモを載せ、仕上げにパセリを振る。