優秀賞 大好物ボール爆弾

27

熱々ごはんに瓶詰めうにをくっつけて食べるのが一番好きなのですが、その延長でうにご飯をライスコロッケにしてみました。
ご飯も、ウニの風味を損なわないような具を、あれこれ組み合わせを試して決めました。折しもテレビは夏の甲子園の最中だったので、ボール型の料理を考えました。海の選手はうみとちくわ、山の選手はしいたけ、にんじん、枝豆です。
ちくわと瓶詰めうにの塩分があるので、ご飯には他に塩を使いません。老若男女楽しんでいただけるように、豆乳のホワイトソースを中心に仕込んでありますので、爆弾と名付けました。我が家は高齢者が多いのですが、年齢を超えて喜ばれるメニューを目指しました。

食材

2個分
<ホワイトソース)>
豆乳:80ml  薄力粉:5g(大さじ1/2)  グレープシードオイル:4g(小さじ1)
塩:1g(小さじ1/6)

<うにごはん>
飯:100g  ちくわ:15g(1/6本)  むいた冷凍枝豆:15g
人参:10g  戻した干ししいたけ:3g(半枚)
瓶詰うに:15g(大さじ1)

<衣>
薄力粉:50g  卵:50g(1個)  パン粉:(10g)
揚げ油:適量

調理方法

<ホワイトソース>
①耐熱容器に薄力粉とグレープシードオイルを入れ、よく混ぜ、約30秒加熱する。
②豆乳を3分の1ずつ加えながら、2分加熱する。途中で、泡立て器でよく混ぜる。
③塩を加えて味をととのえる。
④2つに分けて、冷蔵庫で冷やす。
<うにごはん>
①テフロン加工のフライパンで、飯をほぐしながら軽くいためる。
②ちくわ、人参、しいたけは細いせん切りにする。人参は電子レンジで加熱しておく。
③飯にちくわ、人参、しいたけ、枝豆を加え、混ぜながら軽く炒める。
④火を止めて飯に瓶詰めうにを加え、混ぜご飯にする。
<形成・加熱>
①ラップにうにごはんを広げ、中心にホワイトソースを乗せ、丸めて団子状にする。
②薄力粉→卵→パン粉の順に衣をつける。
③170~180℃の中温で、きつね色になるまで揚げる。