スープde うにdango

unidedango

だしは普通ならすててしまう玉ねぎの皮、味付けは塩だけというシンプルさですが、おだんごの中から染み出てくるうにとチーズの旨みが味に深みを与えてくれます。
おだんごはやわらかいので幅広い年代の方に食べていただけると思います。

材料

4人分
ブイヨン
玉ねぎの皮:約2個分  ローリエ:1枚  水:800ml  塩:小さじ1/2

だんご
白玉粉:120g  水:100~120ml
塩:小さじ1/4  瓶詰うに:20g  とろけるスライスチーズ:2枚
パセリなど適量

調理方法

①玉ねぎの皮はよく洗い、適当にちぎって、水とローリエとともに鍋に入れ弱火で30分煮る。
②ブイヨンを作っている間に白玉粉に塩小さじ1/4を混ぜ、水を少しずつ加えながら手で混ぜていき、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。
③スライスチーズは1cm角くらいに切り、数枚重ねる。
④②の生地を12~20個くらいに分割し、生地の中にチーズと瓶詰うにを入れて、直径2.5~3センチくらいの大きさにする。
⑤火にかけておいた①が30分くらいたってだしが出たら布やペーパータオル等でこし、鍋にもどす。
⑥⑤のブイヨンに塩小さじ1/2を加え、煮立ったら④のだんごを入れ、浮いてきたらOK。
⑦器に入れてパセリを浮かせ完成。